FC2ブログ

ぽん's セレクション♪

本日の一品♪的に買った物をご紹介☆ 是非♪

パールアガー♪

本日ご紹介するのは、エステさんから聞いて買ってみた

6_20210502163408034.jpg

パールアガー

これが噂の! 常温でゼリーが作れる凝固剤! 海藻の抽出物から作られた「アガー」
です!
透明感と光沢のよい弾力のある食感のゼリーが出来ます!
しかも、常温(15℃~25℃)で固まるので、とっても手軽!!
冷蔵庫で冷やせば、さらに美味しい♪♪

☆アガーとは?
「アガー」はカラギーナンと呼ばれる海藻の抽出物から作られたものです。
アガーは、無味無臭なので素材の風味を邪魔しないのが特徴です♪
寒天やゼラチンよりも最も透明感が高く美しい光沢があります!
・ゼラチンと違って常温で固まり、夏場でも常温で溶け出さない
・食感は寒天とゼラチンの間のような、ぷるっとした弾力
・透明度が高く、きれいに透きとおったゼリーができる
・アガーを使ったゼリーは冷凍保存もできる


7_2021050216341753b.jpg

 寒天とは、テングサ・オゴノリなどの海藻から抽出される多糖類
・寒天の凝固力はゼラチンの約5倍、アガーの2~3倍あり、少量でたくさんの液体を
固めることができる
・海藻を抽出して作るので食物繊維が豊富でローカロリー。常温で凝固を保つ
・ゼラチンでは固められない生のパイナップルやキウイの液体も固めることができる
・様々な形状があり、用途に応じて使い分ける必要がある

ゼラチンとは、豚や牛などから抽出した動物性タンパク質のコラーゲン
・体温で溶けるので(25℃以上)、寒天やアガー・ペクチンと比べて口溶けの良さはピカイチ
・弾力性と粘性が強く、柔らかさをもちつつもぷるぷるとした食感
・泡を抱き込む性質があるため、ムースやマシュマロにも使われる
・板・粉・顆粒と様々な形状があり、用途に合わせて使い分ける必要がある

詳細




フルーツゼリーにはもってこいのアガー、なので表面に書いてる

レシピで作ってみました


8_2021050216342359e.jpg

ちょうどZくん、お客様から『文旦(ブンタン)』と言う初物を頂き、

デカいからどうしようと思ってたら、エステさんが施術後のティー

タイムに出してくれたのがグレープフルーツで作ったアガーの

ゼリ~だったので、買って作ってみました。


簡単







にほんブログ村 行って帰って来るクリックいいね感覚で(登録してないので・・・)
読んで頂けたらポチ♪応援、宜しくお願いします


こちらでも詳しくご紹介してます  北海道な日々 4



パールアガー 60g


















スポンサーサイト



このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

常温でゼリーができるのは、とても便利ですね♫
パールアガー、覚えておきたいと思います!

utokyo318 | URL | 2021-05-03(Mon)08:19 [編集]

utokyo318 さん☆

常温でゼリーができる、そうなんでしゅよぉ~~☆
アガー、とっても良いみたいでしゅ☆

ぽん | URL | 2021-05-03(Mon)19:15 [編集]